2007年 08月 17日
猛暑とお金
最近ある友達に
「全然更新しよらんね、たまにチェックしてるからさっさと更新しろや」
的なことをナイーブに言われたのでなんだかんだで更新。

現在日本列島は記録的猛暑が続いてます。
わたくしのすんでいる京都でも39度ぐらいあります。

さて皆さんはこの猛暑は何が原因だと思いますか?

まず皆さんの知ってのとおり、地球温暖化が一番の原因でしょう。
また、都市部ではヒートアイランド現象のおかげでさらに気温が上がってます。

しかしこの猛暑を喜んでるやつらがいるのもまた事実。

あ、ここからはわたくしの独断と偏見で構成していくので皆さん気をつけて・・・

猛暑で一番儲かるやつらといえばコンビニや自販機です。
なぜならやつらには冷たい清涼飲料水、アイスなどをしこたま溜め込んでいるからです。

暑くなるともちろん喉が乾く。
しかもニュースなどで熱中症による死者も出ているために水分補給をこまめになんていっているわけですから○カリやアクエ○などは馬鹿売れなわけですよ。

ということはコンビニや自販機は大盛況、清涼飲料水会社はぼろ儲け。

猛暑万歳なわけです。


あと暑くなるとどうしても欲しくなるのが「涼」です。
これを一番手っ取り早く手に入れる方法が現代文明の革命児と言われているとかないとかのエアコンです。

スイッチひとつで部屋が快適な温度にしてくれる。
暑くなればなるほどこいつらは活躍するわけで、たとえ朝でも暑かったらそのスイッチをプッシュしてしまうのではないでしょうか?

オフィス、お店では年間に通じてフル稼働。

エアコンを取り扱ってる家電量販店や電器会社などはぼろ儲け。
猛暑万歳なわけです。

あとエアコンをつける際に必要になってくるのが電気です。
これがなければスイッチを連打しようが怒鳴ろうが恐喝しようがうんとも寸とも言わないわけですよ。
エアコンは家電製品の中で特に電気を消費する部類のものでひとたびスイッチを入れると電気のメーターの回転が狂ったように回るわけですよ。

もう電力会社は供給が追いつかないくらいになりますがそれはあくまで嬉しい悲鳴なわけで、まさにぼろ儲けです。

「いいじゃん日本の経済がフル回転でいいじゃん、景気良くなるんじゃね?」

なんてバナナみたいなことをおっしゃいますな。

確かに日本の経済が良くなるこま知れません。
しかし皆さん騙されちゃぁいないですか?

清涼飲料水のほとんどがメイドインチャイナ、なわけでなく、今チョト見たらガッツリ国産でした。

ナイスジャパン

まぁそんなことはどうでも良くてエアコンですよエアコン
こいつらのほとんどがおそらくメイドインチャイナ、ないしはカンボジアなどの東南アジアなわけですよ。

これじゃ日本の資本が全世界にばら撒いているに等しい。



すなわち経済が回転しているわけではない。
っと言うことになるかも・・・・知れないわけです。



あとこんなところにも落とし穴が。


電気を作るためにどれだけの二酸化炭素が消費されているのか?

しかもエアコンの室外機から出る温風こいつらが相まって温暖化に拍車をかけているのではないのか。

今流行の電気自動車だってそうだ。
CMでは二酸化炭素の排出量はゼロだといっておられますが、実際に電気を作る際に二酸化炭素が排出されているわけですよ。

しかも地球に優しいと言うソーラー発電。
あのパネルを作る際に大量の二酸化炭素が消費されます。
しかも発電効率がかなり悪いらしい。

おっと、脱線してしまいましたね。

つまり暑いのでエアコンをつける→大量の二酸化炭素が排出→地球温暖化→暑くなる→さらにエアコンをつける

見事に魔のエンドレスルーティンなわけですよ。

あぁ怖い。

皆さんもエアコンをつけるときは「地球温暖化にしているのは何を言おう我輩だ!!」と狂ったように雄たけびを上げながらスイッチをソフトタッチで一押ししてください。

きっと周りの冷たい目線で涼しくなり、つけたくなくなる事間違いなしです。

まぁ僕は一人暮らしなので基本はなかなかエアコンはつけませんがこの暑さ・・・

エアコンのある部室に行って快適にすごそうかな?

マジ暑いんだからいいじゃんよ。
[PR]

by karupisu825kg | 2007-08-17 09:58 | 雑談


<< まじで久しぶり      環境への適応 >>