カテゴリ:ツーリング( 11 )

2007年 07月 29日
環境への適応
どうもお久しぶりです。
KARUPIUSです。

最近一人暮らしをはじめてネットからかけ離れた生活を送っていてそれなりに適応してた。
レポートのときは学校のパソコン使って調べていてそれなりに適応してたんだ。
ところが最近、うちのアパートにインターネットが導入したらしくてそれに便乗してやったってことで我が家にも現代文明の真髄がやって参ったわけです。

いざネットがつながって、さぁネット三昧だ!と、思っても何にもやることないんだね。
そりゃぁびっくりしたよ。
だって、つながってないときは、ネットしたくてたまらなかったんだから。

そんなこんなで久しぶりの日記更新ですよ~IDとパスワード若干忘れてたよ~って。

学校のテストも一段落して、さぁ遊ぶぞ!さぁバイク乗るぞ!っていきこんでたら友達からMAILLがきて、海いかねぇかというじゃないですか?

いってまいりました。

っで、かえってまいりました。

年月って怖いね、書くことがぜんぜん浮かんでこないんだから。

あ、この画像は5月に行った琵琶湖ツーリングの画像ですのであしからず。

だっていい写真がなかったんだからしょうがないやん。

ではこの辺で!(えぇ!!?
d0014887_17554076.jpg

[PR]

by karupisu825kg | 2007-07-29 17:56 | ツーリング
2006年 09月 03日
琴引浜キャンプ場→どっかの灯台→琴引浜キャンプ場
下の続き。
見てない人は見たほうが良いよ。損はするかも知れないけど一般常識的に見たほうが良いよ

8月24日

朝3時ぐらいだろうか信じられないだろうが寒さのあまり目が冷めた。
いや本当に寒かったのです。
隣のわが友もできるだけ温まろうと身を丸めてました。わたくしも知らず知らずに身を丸めて寝てましたしかしいくら寒いといっても掛け布団ぐらいはもってきてたので死ぬほどではなかった。
しばらくするとまた知らずに寝てしまった。
次におきたのは朝の5時ぐらい。日が出てきて少し暖かくなってたので起きる。
友は起きるはずがないので布団を譲り。外に出る。
しかし寒い。腕が焼けるのがいやなのでもってきた七分丈のシャツを着てとりあえず外に出る。
お湯を沸かしコーヒーを入れて飲む。
d0014887_1861469.jpg

トイレに行くときバイクを見たら結露でずぶぬれになってきた。
友が起きないうちに昨日準備ができなかったことをする。
レジャーシートをもってきてたのでテントの前に敷く。これで椅子がなくても座れる。
わが友が起き(8時半)朝食を済ませ。今日の行動について話す。
結果ここでもう一泊ということになった。
そうなれば昼飯と晩飯を買いに行かなくてはならない。
さすがに9時には寒くて海に入れるわけないので軽く準備してバイクで買出しに行くそのころにはバイクはもう乾いていた。
戻って飯を食う。もう気温は30ぐらいだろうかなり熱くなってきた。
飯を食い終わり生乾きの海パンをはいて海へ行く。
朝早く海に入ればとてつもなくきれいなのだがさすがに昼過ぎではちょっとにごっている。
でも須磨や白浜よりかははるかにきれい。
さすが琴引浜。
一通り遊んで三時ぐらいにあがる。
夕飯にはかなり時間がある。
ということで丹後半島をいけるところまで行こうということになった。
海岸沿いを走る。しばらくすると小休止のためにパーキングにとまり屏風岩を眺める。
d0014887_18162316.jpg

そしてまた海岸線を走る。丹後松山というところがあったが気づくのが遅かった。
そのままスルーして走る。
しばらく走ると通行止めにあってしまった。土砂崩れか何かであろう。
しかしそんなところの手前に経ヶ岬灯台と書いてあるではないか。
これに食いついてのは友人で行こうではないかと言った。
そしてしばらく走ると駐車場に出た。ここからは徒歩らしい。
言われるがままバイクを降り山道に入っていった。
といっても階段だらけ。ここで私はだまされたかもと不安になった。
しかしここであきらめたら正直バイカーでありアクアリストであるわたくしが許さない。
そして分かれ道があったひとつは灯台、もうひとつが展望台。
しかし展望台のほうがはるかに階段がきついのである。
ここでわたくしはこう思ったわけであります。灯台より展望台のほうが景色は段違いのはず。
何背展望台なんだから、そこら辺をチャラチャラ照らしてる灯台なんか見たってしょうがない。
そしてわたくしは展望台の階段に脚をかけた。
苦労して苦労してやっとたどり着いた場所は近所の廃れた公園のベンチかと思うような建物がぽつんと寂しげに佇んでいた。
しかし景色は申し分ないはずといきこんでその建物に入ると木が邪魔していたのである
d0014887_2325256.jpg

しかしそのわずかな隙間でもとてもすばらしい景色が楽しめた。
本当はもっとすごいに違いない。そう思いました。
気が済むまで画像を取ったら下山。
灯台など行く気も起こらず疲れ果ててキャンプ場へ。
キャンプ場へ戻ったのは午後5時半ごろ。
晩飯のカレーを食って就寝
[PR]

by KARUPISU825kg | 2006-09-03 23:33 | ツーリング
2006年 09月 03日
大阪→鳥取→京丹後市、丹後半島、琴引浜キャンプ場
どうも皆さん、KARUPISUです
夏休みがあけてしぶしぶ学校に行ってる君・・・いや、何でもないよ。

さて、夏休みツーリング二泊三日のたび。やって来ましたよ。
その模様の一部をここでしょうかいしちゃうよ~
誰も興味がないのは知ってますよ、と。

d0014887_1715119.jpg


まず鳥取砂丘へ行った参りました~
実はわたくし、砂丘を訪れるのは初めてでございましてその大きさ規模に圧倒されたのでございますよ、えぇ。
しかしながらこの砂丘。登って見せると思い。
登りましたとも、この馬鹿でかいビルの三階、いや四階ぐらいあるだろうこの砂丘を登りましたとも。
砂丘の向こうは海でした。これにはちょっとのことでは驚かないわたくしも驚きを隠せず、つい、すげぇなどと感想をポロリとこぼしてしまったのでございます。
それではい登りましたよといって降りていくのはわたくしとしてはこれはもったいない。しかし海に行ってまたこの砂丘を登りまた降りるのは正直疲れるというよりしんどい。
ということでわたくし考えました。これは戻るときにチャンスがある。とただ来た道をとことこ降りて、ああすごかったな。と言いたくない。この砂丘人が登り易いと思って作ったかどうかはわからないが斜面の角度が緩やかなところがあるのである。もちろんそこを登ってきたのだが帰りもそこを通って降りるのは正直もったいない。
かなり急になっているところを通れば面白いのでは?と思い。これ直角か?というほど急になっている斜面を降りることのした。かなり急で一歩一歩がやたらとでかくなり足が砂に埋もれる
ここでわたくしはふと思いついた。これちょっと飛んでみるとどこまで落ちるのだろうか?
この馬鹿みたいな考えは即実行に移された。
まずはちょっとだけ飛んでみる。
ちょっと飛んだだけなのに全力で走り幅跳びをしたかと思うほど飛んだ。
今度は少し思いっきり飛んでみた。すると普段のジャンプ力が数倍に膨れ上がって翼が軽く生えたように飛んだ。
滞空時間はおよそ二秒。
実際はもっと短いかもしれないが飛んでる自身はそう感じた。
わたくしは友にこれを進め、やってみろ世界が変わるぞ。といってやらせた。
案の定友達は驚愕の顔をして。そうか?といった。
内心ではおそらく、やべぇ、おれ大空と一体になったぜ!と思ってるに違いないのです。いやそう信じたいのでございます。
そういうことで砂まみれになりながら小休止をした後今日の目的地丹後半島の琴引浜へ向かう
到着したのは日が沈みかけたころ。キャンプ場は空いていて適当に景色がいいところにテントを張った。
もちろん椅子はなくテーブルもない。こんなところにお坊ちゃまを連れてきたら自殺を図ろうとするだろう。
晩飯はもちろんカップラーメン、朝飯のクロワッサンと飲み物を購入しテントに着いたときにはあたりもう真っ黒。
ランタンをつけバーナーでお湯を沸かし飯を食う、椅子はそこらへんに奇跡的に落ちていた木の角材。と石。
飯を食ったら寝る。しかし熱いところを一日中バイクで走ったのです。わかるでしょう?
体中がベタベタ、
ここはキャンプ場であり海水浴場である。海水浴場たる場所シャワーがなくては成立しません。
というわけで夜、こそこそ海パンに着替えシャワーに向かうのでございます。
夏とはいえ夜は寒い。しかしそんなこといってられない。冷たい水を体に当てる。
冷たいと思うのは一瞬のみ後は気持ちがよくなる。
さっぱりした後眠たくなり寝る。
[PR]

by KARUPISU825kg | 2006-09-03 17:51 | ツーリング
2006年 08月 22日
久々
明日からツーリングに行って来ます!!
イヤー久々だから緊張するなぁ~
ん?そうですよ
感極まっての投稿ですよ。
上近畿を一周してくる予定なので、はい。
たった二泊三日の旅なのに結構荷物が多いのはいったい・・・
やっぱりキャンプツーリングだからしょうがない銀マットだけでも友達につまさせてもらうしかないね。
しかしはっきりしたコースや宿泊予定などはまだよくわからないまま。
行き当たりばったりで行かさせてもらおうかと、思っております。
画像ぐらいは取ってくるつもりなのでもしかしたらまた投稿するかもしれないのでご注意を。
では生きてましたらまた会いましょう。
[PR]

by KARUPISU825kg | 2006-08-22 21:08 | ツーリング
2005年 11月 07日
長い長い道
こんばんわぁ~
さて今回は那智の滝第三話「長い長い道」をお送りしたいと思います。
ではどうぞ!!!


ココで馬鹿みたいなことを言おうと思います

大阪から那智の滝までは大体片道6時間かかります。
朝3時に出て早くて着くのが9時。
そして僕らはわざわざ三重を縦断するような形で大阪へ行きます。
距離は大体2~3倍あるでしょうよ。
時間にして12時間?
休憩なしで約夜の9時?


ばかだなぁ・・・


別に面白いことも書くことも無いのでえらく飛ばします

・・・本宮を抜け熊野を通り紀伊長島から伊勢・鳥羽・志摩のリアス式海岸を「半島をショートカット」するような形で走行(汗)
松坂へ入り津を抜けR42からしらぬあいだにR23になってR306へ入りR1へぶつかりR1へ。
亀山に到着。名阪国道に入る前に休憩&給油。
このころすでに周りが暗かった。
そして名阪国道を死ぬギリギリで走行。

しっかし!
夜の名阪国道のエライことエライこと!!!

追い越し車線はんぱねぇ!!

雨が降った後にもかかわらずだ!

地面ビッシャビシャじゃねいかよ!
跳ね返る水しぶきで雨が降ってるかどうかもわからねぇ!

必死についていきながら何とか天理へ到着。
すばやくコンビニへ逃げ込む!
よしゃー地獄から開放された・・・
・・・・・
・・・・・・・・んん?
うまく歩けねぇ!
Uさんよ!靴紐を結ぶのは良いが立ち上がられてないじゃないですか!?
赤ちゃんみたいですよ!!
大丈夫ですか~!

二人で爆笑・・・

あぁようやく感覚が戻ってきたよ・・・
ほっとココア美味~~~い

休憩を楽しみ。R25へ入りそのままR25をいけば良いのに東大阪の方へ出て中央通りへ出て帰ってきました。やっぱり人間つらいことはあまり記憶に残らないんですね。
何時に帰ったのかその後どうしたのか覚えておりません。
ただ遅かったのは覚えております。

気がつけばデジカメのレンズの部分が溶けていたって言うオチ。
原因はサイドバックのそこの部分がマフラーの熱によって溶けていたんです。だから一番下にあったデジカメも溶けてしまったんです。
ハイ最悪です。何とか写るかと思いましたが写りません。
当たり前と言えば当たり前なんですがねぇ(笑と涙)

・・・長かった・・・
デジカメが壊れた原因をネタに、ココまで・・・
結局デジカメについてはたった5行
いいじゃないかっ!いいじゃないかっ!

これからまた長い不更新の時代がやってくると思いますよ(笑)
だってデジカメ無いんだもん!!

では、この辺で さようなら~
[PR]

by KARUPISU825kg | 2005-11-07 23:33 | ツーリング
2005年 10月 31日
那智の滝
さて小休止と呼べない小休止を終えたところで続きを。

っっはいR42を走行していてしばらくたつと那智駅の近くまできた。
そこの交差点に「那智の滝こっち」みたいな看板が出てましたのでそちらの方向へ。
今まで1~2回那智の滝へは訪れているので「あぁ~この道か~」と思いかなり実感がわいてきます。
ひたすら山を登っていき那智の滝の入り口へ。適当に(オイ)駐車いや、駐輪を済ませて、いざ!
階段を下っていくと正面にドカーーンと那智の滝が・・・

流石・・・いつ見ても圧巻!

d0014887_23421720.jpg


これを機会に滝の下の岩にズームイン!
d0014887_2343240.jpg

いんや?特に意味は無いけど?

さてこれで満足・・・
帰るか(笑)

d0014887_234473.jpg

d0014887_23441891.jpg


流石にそれだけでは寂しいので二枚乗っけておく。

普通は来た道を戻って帰路に着くのだがわたくしはなぜか三重の方に周りならに入り大阪へ・・・と言うなんとも痛いルートを選びました。
地図上で見たらかなり・・・「お、こっちの方がはやそう!」見たいな感じになりまだ午後になってないことをいいことにそちらのルートにしたと、言うことですね。

しかし実際は三重に入るのはそんなに時間はかからなかったが。

いやぁ三重って広いのよ。(格言)

まずはウミガメ公園(道の駅)で一休み。
ココ、本当にウミガメがいるんです!
しかもウヨウヨ。
最初1匹ぐらいかな、と思ってたら・・・
け、結構いるじゃん
しかも人になれてるし。

なんだかんだで面白かったです(笑)

さらに先へ・・・そしたら七里御浜らへんで友達が人の顔した岩あったと言うじゃないですか?
え?何処何処?といったらもう後ろ。運転に集中してて気づかなかったが浜をぬけたらへんで信号に引っかかり何気なく前を見ると

獅子巌と書いてあるじゃないですかその岩を見ると・・・
うわぁ!まじに竜や!ちゅーかタツノオトシゴやん!!

一度みたほうがいいっす!

そして道が海岸沿いから山中へと入っていくのだった
[PR]

by KARUPISU825kg | 2005-10-31 23:59 | ツーリング
2005年 10月 27日
やっぱり日帰りでね
先週の土曜日に行ったツーリングをレポりたいと思います。

さて目的地は和歌山県南部「那智の滝」
計画はR25からR309を南下。
そしてR24へ出て更に南下し、R168に入るそこからずっと南下して行きR24へ出て那智方面へ

さて日帰りと言うことで起床は朝3時(笑)
むしろ深夜しかも睡眠時間わずか
コーヒーを一缶空け、真っ暗な中一緒に行く友達ん家へ。
友達ん家へは3時45分ごろ到着。それからすぐ出発。
とりあえず梅田方面へ行きR25へ出た。そこから中央通りへ出て適当に曲がって天王寺方面へ・・・一瞬迷ったが何とかR25へ再び出ることができた。
そしてR309へ入ろうとウィンカーをつけたと思ったら・・・

・・・点かない

路肩に止めて何処が悪いのかやたらとかき回して何処にも悪いとこがなくて・・・
接触が悪いのかとウィンカーをグリグリ!ってしたらつきました(笑)

ほっと一安心してR309を順調に飛ばす。
松原に入ったあたりから雨がぽつぽつと振ってきて、こんぐらい大丈夫でしょうと思ってたら・・・
大丈夫でした。
すぐに雨はやみ、山の中に入ってってしばらく走ってるとまたポツポツとやってまいりましたので、しかも、なにやらポツポツからパラパラになってきたのでこれはやばいかもっと、道の駅「かなん」へ。
ひとまずトイレ休憩をしてトイレから出てきたら・・・

ザーっとふっとりますがな!


KARUPISU予想的中。(流石雨男)

「もーかなんわー」・・・ハイ、スイマセンでした


屋根の下で止むまで待とうという事になりまして、待ってましたら雨がじょじょにやんできて。
よっしゃ今のうち!!と言うことで、バイクに乗りR309を突っ走る!
しかし、さっきの雨と山に入ったことでかなり温度が下がり、若干の震えを感じ。奈良 御所市へ

峠を越え、本能でこっちだ!と、いらぬ道へ入りず~っと走って、また本能でこっちだ!!って道を曲がり無事しかるべき道へ出ることができました
R24を走りR168に入る。入ったところのコンビニエンスストアで早朝食。
明太子おにぎりと缶コーヒーとお茶。

このときAM6:20ごろだったかな?
d0014887_23383260.jpg

やっと御天等さんがおはようございますと顔をのぞかせた。


小休止して、いざいかん

R168をひたすら進む。
ちょっと上っただけで雲いや霧か?が周りを包みだした。
トンネルをいくつか抜け
長いトンネルを抜けるとそこは星の国だった。
・・・道の駅ね

そこでまたしても小休止

d0014887_234416.jpg

道の駅で・・・
何しろ寒いのですぐトイレに行きたくなるので

さて小休止の後出発。
しばらく走っていると湖みたいなところへ出た。
しかしそんなことよりガソリンが無い(汗)
どっかにある。どこかにはある。と自分に言い聞かせながら気づけば谷瀬のつり橋
ここはでかい、つーか高い、いや長い
こういったところを素通りできるわけも無く迷うことなくわき道へ。

d0014887_23501548.jpg


あぁ~~こえぇ~!!
お、おい友人Uよ。わざとドシドシ歩くではない!!


さて帰り、目の錯覚で自分が動いてるというより、橋だけが動いて「動く歩道」を逆走している感覚に陥りもう少しで逝ってしまうとこだった。
だって景色が景色がぁ~

そして出発。
ガソリンの問題は出発してすぐ解決した。
R168に出てすぐにガソスタ発見!!即効で入り給油タイム。
しかし8リットル程度しか入らなかったのがびっくった。
だって200キロぐらい走ってるのに!!
自分は10リットルぐらいは入ると思ってました(笑)
プラグを変えた成果がここで出ました。
出発してここからはやたらと山道なので軽く飛ばします。

十津川村へ入り

本宮に入り

新宮に入り

R45へと出ました。

ここから更に南へ向かって走る。
途中スーパーへ入り朝食。
意外と腹がすいてたのでフライドチキンとアメリカンドックを平らげました(カロリー高!)

小休止を終え那智勝浦へ!

と、しんどいのでこの辺で!
[PR]

by KARUPISU825kg | 2005-10-27 00:05 | ツーリング
2005年 09月 18日
早朝ツーリング
どうもお久しぶりでございます。(笑)
いやいやどうも最近更新意欲がまったく無く、パソコンすらあまりつけない状態でして・・・
たまにこういった状態、すなわち 「無気力期間」 がありまして、これをどうにか脱出し、更新にこぎつけたしだいでございます。

さて、今日は早朝ツーリングということで琵琶湖に「おはよう」を言いに滋賀県へ行きました。
大阪市内から新御堂でネズミ捕りをかわしつつ、ルート171を東へ。
早朝ですから交通量も少なくストレスを感じずに京都へ着くことができました。
それから1号線と合流。途中知らず知らず161号線へ迷い込み琵琶湖の東側に行くつもりが西側に行ってしまい・・・「ま、いっか」的な感じで[西大津バイパス]を飛ばす。
このままずっとバイパス走ってたら有料道路になってしまうので適当に降りる。
それから下道の161号線を走りガソリンがピンチ!!ピンチ!!!になってしまったので給油。
ココラのセルフ・ガソスタはレギュラー1L、121円とかなりお得でした(笑)
ちなみに燃費は1Lあたり22Kmでした。かなり調子良いです。
バイクも腹いっぱいになったところで琵琶湖大橋をスルーし(笑)適当に横道に入り小休止。

そのときの画像がこちら

d0014887_23525225.jpg


d0014887_23531271.jpg


d0014887_23532192.jpg


ここでアクア関係を入れてくるのがアクアリスト(笑)
川一面カボンバ!!水上につぼみをつけてるものもありました。

さて小休止を終えちょっとチャレンジ。

d0014887_23555842.jpg


この画像。実は走りながら撮影しました。(爆)
絶対まねしないほうが良いです!!(汗)

さてアホなことはさておき、このまま直行で帰りました。帰りは1号線をずっと走ってました。
かなり込んでましたけどバイクですからすいすい~っと(爆)
家に着いたのが10時半ごろ。
かなり有意義な時間をすごせました(笑)
[PR]

by KARUPISU825kg | 2005-09-18 00:03 | ツーリング
2005年 08月 22日
続・いやぁっほう!
どうも、午後九時になったら眠たくなるKARUPISUです。
今日は昨日に引き続き四国ツーリングの模様を写真のみでお送りしたいと思います。


d0014887_2131279.jpg

d0014887_21313539.jpg

d0014887_21312065.jpg

d0014887_21344023.jpg

d0014887_21345075.jpg



個人的に二枚目がよく撮れてると思ってます。(笑)
[PR]

by KARUPISU825kg | 2005-08-22 21:37 | ツーリング
2005年 08月 21日
いやぁっほう!
お帰りなさい ただいま
どうもKARUPISUです。
真っ黒になって帰ってきました。

二日たったのにまだ疲れが残ってるので軽く更新。

d0014887_13584694.jpg

まず愛車。
SR400カスタム。
ウィンカー
リアサスペンション
シート
フロントブレーキを変えてます。
あとオイルタンクのキャップ(温度計つき)

ウィンカーだけ自分でつけました(笑)
後はもともとついていたので・・・

d0014887_1412229.jpg

d0014887_1413860.jpg

d0014887_1414910.jpg


まだあるのですがそれはまた今度(笑)
[PR]

by KARUPISU825kg | 2005-08-21 14:03 | ツーリング